車のバッテリーは、定期的に交換しようと心に誓いました

11月最後の連休中に、朝早くから職場より呼び出しがあり、車で出かけました。昼過ぎに仕事が片付き、家に帰ろうとして車のエンジンをかけたのですが、キリキリ鳴るばかりでかかりません。正直焦りました。

入会しているロードサービスに連絡を入れました。電話受付のお姉さんに職場の駐車場の位置を伝えると、一番近くで作業しているスタッフさんに連絡を入れてくれたようでした。ただし、たまたま連休中だったので、出動要請が多いらしく、30分以上待つよう言われました。

すでにお腹はペコペコです。職場の休憩室に行って、置いてあったお菓子を少し頂き、どうにか飢えをしのぎました。しかも、あまり車から離れていたら、予定よりも早く来たときに困ると思い、出来るだけ早く車に戻りました。真昼で天気も良かったけど外は寒く、エンジンのかからない車の中で、備え付けておいたハーフサイズの薄い毛布を体にかけて、どうにか寒さをしのぎました。待つこと30分以上、ロードサービスの車が来たのが見えた時には、心底ホッとしました。

前回バッテリーを交換して何年経っているかよく覚えていません。今回は応急処置だけしてもらいましたが、早々に交換したほうが良いと言われました。私の親戚に車のメーカーで働いている人がいて、いつもその人に頼んでいます。連休中のほうがむしろ仕事が忙しいだろうから、連休が終わったら頼もうと思いました。ミュゼ コース